プロフィール

委員会の日常的な取り組み

≪委員会の日常的な取り組み≫

■公開文書検討会
原則として、毎月、第2木曜日午後1時~3時に行っています。
情報公開請求で開示された公文書の検討、内部告発・相談・苦情についての検討、
監査請求や裁判についての検討などを行い、次への行動に結び付けています。
夏・冬の休みを除き月に1度(年10回)、会員の皆さんが集まって愉しくおしゃべりする唯一の場でもあります。
今年の12月13日(木)でこの検討会も120回を迎えることになりました。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

■会報『おんぶっど』
原則として年3回を目標に発行しています。
会報『おんぶっど』は会員相互の情報の共有を図る上でも大切なもので、委員会
の活動報告や会員の多様な声を中心に編集するよう心がけています。
年3回発行についても最大限努力していきます。今年12月の発行で、43号になります。
また、緊急の会議・お願い・情報公開塾や総会の案内などのため、時々号外や案内ハガキも発行しています。

■事務所(京都プロボノセンター)の運営
会員相互のコミュニケーションの要です。事務所には原則として月・火・水・木・
金のお昼頃から4時頃まで当番がいるように努力していますが、当番の高齢化や家庭の事情などで、最近は誰もこられない日があります。

■京都・市民・オンブズパースン委員会 連絡先
〒604-0932  京都市中京区寺町二条下ル妙満寺前町446
        ワカバヤシビル3階 京都プロボノセンター内
TEL・FAX     075-251-1393
メールアドレス k_omb@d2.dion.ne.jp
ツイッター   https://twitter.com/kyoto_ombuds

年会費 4,000円

スポンサーサイト

京都・市民・オンブズパースン委員会 規約

京都・市民・オンブズパースン委員会 規約

第1条(名称)
    この会は、「京都・市民・オンブズパースン委員会」といいます。

第2条(連絡先の所在)
    〒604-0932 京都市中京区寺町二条下ル妙満寺前町446
    ワカバヤシビル3F 京都プロボノセンター内

第3条(目的)
    この会は、まず、行政監視制度を市民の役立つものにするため、「監査委員会の改革」や「オンブズパースン条例」の制定を実現させ、ガラス張りの健全な行政が行われることを目指します。
 さらに、この会は、市民の京都府・市へのいろいろな抗議を受け、共に行政に物申したり、いろいろな要望を受け、共に考え行政に提言したりしていくことを通じ、地方自治を“本来の市民による自治”に生み直していくことを目指します。

第4条(活動内容)
①「監査委員会の改革」を目指します。
②「オンブズパースン条例」の実現を目指します。
③監査委員を国家損害賠償で提訴します。
④独自にオンブズパースンを委嘱し、その活動を助けます。
⑤行政に対し、情報の公開を求めて行きます。
⑥行政に対し、具体的な生きた提言を行います。
⑦会報の発行を行います。
⑧その他この会の目的にふさわしい活動を行います。

第5条(構成)
① この会は、会の趣旨に賛同される個人の参加により成り立ちます。
② この会に、オンブズパースン・運営委員会・会計・監査員を置きます。
③ この会は、専門委員を委嘱します。

第6条(総会)
① この会は、年に1度総会を行い、今までの反省や今後の活動方針などを自由に語り合い、決定します。
② 総会で、オンブズパースン・運営委員・会計・監査員を選びます。
③ 総会で、専門委員を委嘱します。
④ 総会は、オンブズパースン・運営委員会より1年間の活動報告を受けます。
⑤ 総会は会計・監査員より1年間の会計報告・会計監査報告を受けます。

第7条(運営委員会)
① 運営委員は総会で選びます。ただし、委員の半数プラス1名は女性とします。
② 運営委員会はオンブズパースン・運営委員・会計により構成され、おおむね月1度公開で開催します。
③ 運営委員会に代表(男女各1名)を置きます。
④ 運営委員会に事務局を置き、日常的な事務の運営を行います。
⑤ 運営委員会は「専門委員会」の委員に助言などを受けることができます。

第8条(オンブズパースン)
① オンブズパースンは対外的には各自が当委員会を代表します。
② オンブズパースンは総会で選びます。
③ 活動内容はこの会の作成した「オンブズパースン条例(案)」にそって行います。
④ 活動方法等は運営委員会との協議により決定します。
⑤ オンブズパースンは総会に1年間の活動を報告しなければなりません。
⑥ オンブズパースンは「専門委員会」の委員に助言などを求めることができます。

第9条(専門委員会)
① この会が委嘱する人により構成されます。
② この会の委員やオンブズパースンに専門的な立場で援助を行います。
③ 専門委員は任意に集まり、この会やオンブズパースンに自由に助言などを行うことができます。

第10条(会計)
① この会は、会費、賛同金、その他の収入でまかないます。
② 会費は年間4000円とします。
③ 会計年度は、9月1日から翌年の8月末までとします。
④ 総会にこの会1年間の会計監査の結果を総会に報告しなければなりません。

第11条(会計監査)
① この会は、監査員を置き、1年間の会計の監査を受けます。
② 監査委員は、1年間の会計監査の結果を総会に報告しなければなりません。


付則
    この規約は、1995年10月29日(設立総会の日)より実施します。
付則
    この規約は、1996年10月27日(第2回総会の日)より実施します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。